セラピー よろこびの声

【禁煙】やめてよかった!「違うことにお金使えて嬉しい。」

更新日:

『たばこをやめて1か月』10の質問

たばこをご卒業(禁煙)された
H.N 様にご感想を頂きました。

H.N 様 40代  営業

【1】タバコを吸ったきっかけ、喫煙歴を教えてください。

タバコを最初に吸ったのは、中学1年でした。

ヤンキーの友達がいて、その友達の家に行ったときに、
「お前も一本吸えや。」みたいな感じで勧められました。

最初は、本当にまずかったですね。

吸っていたタバコが、赤ラークという
けっこう重い方のタバコだったんです。

友達の家に行ったときは、いきがって吸ってました。

本格的に吸い始めたのは、18歳くらいからでしたね。
セブンスターというタバコをずっと吸ってきました。

 

【2】 過去に禁煙をしたことはありましたか? 

7、8年前くらいに、禁煙した時期が
半年くらいあったんですよ。

理由は、検査で肺に何かある、もしくは、
肺がんになる可能性があるよと言われて、
怖くなって半年くらいやめてましたね。

お酒を飲みに行ったのをきっかけに
また吸いだしたんですけどね。

最初は、友達が吸っていて、「1本ちょうだい。」
という流れだったんですけど、それを繰り返すうちに、
「自分で買えば?」と思われてるんではないか、

と感じて、自分で買ってから続いていますね。
他は、やめようとか思ったこともないです。

 

【3】 タバコを吸って、嫌な思いをしたことはありますか? 

営業に行ったときに、タバコが臭いと
言われたことがあります。

資料をお客様に持って行ったときに、
「タバコが臭い。」、「出直して来い。」
と言われたことが何回かあります。

「タバコ臭いこんなもの!」と投げつけられたことも。

匂いに慣れてしまっているので、わからないです。

タバコを吸う人間は、税金も払っていますし、
分煙もされているのに、なんでそんなに
嫌われなきゃいけないのか、と思うことはありました。

 

【4】タバコを吸い続ける理由は何でしたか? 

『コミュニケーションツール』と感じていました。

スポーツをやっているんですけど、
その間の休憩の時に。

学校の体育館なので敷地内では吸えないので、
校門の外に出て、灰皿持って行って吸うんですね。

タバコを吸う人間が集まっていくんですよ。

その中に自分もいて、吸いながら話をするのが
習慣になっていました。

誰かが吸っていると、自分も必ず
吸うようにしていましたね。一緒に吸った方が、
より仲良くなれるような気がしました。

 

【5】 セラピーを受けた日、どう感じましたか? 

正直、ピンとはこなかったです。

「タバコが嫌だ。」とかいう気持ちにも
ならなかったですし、効果はわからなかったです。

何かインパクトあるものが、ガン!って
あったわけではないのに、事実
吸っていないのが、なんでだろう?って。

 

【6】 タバコをやめて、コミュニケーションに変化は? 

自分がタバコを吸わなくても、友達が
タバコを吸っている場へ行っています。

そこがとても気になっていたので。

実際に、「自分が吸わなくても関係ないな。」
って思いましたね。

気になっていた『コミュニケーション』の部分を
捨てずにすんだんです。

何となく、吸う人間、肩身が狭いもの同士、
コミュニケーションみたいなのがあったんですけど、
自分が吸わないだけで、関係なく話ができますね。

コミュニケーションに関しても、マイナスはないです。

 

【7】 タバコをやめて、お気持ちはどう変わりましたか? 

今もタバコ吸いたいなって思うときはあります。
でも、我慢できます。

「ここで吸ったら、もったいないかな。」
という気持ちが勝つんですよね。

今までだったら、
「このタイミングで吸ってたな~。」と感じます。

食事の後や、仕事中コンビニに寄って、
お茶とタバコも買ってたなぁ、とか。

今まで、ずーっとそのタイミングで吸っていたので、
その時間何しようかなぁ、というふうには思います。

「吸わなきゃ!」というふうには、
思わなくなりました。
我慢するストレスが、あまりないですね。

 

【8】体の調子や、感覚はどう変わりましたか? 

最初の1週間くらいはきつかったです。

周りの人たちが、「タバコ吸っていない?」
とよく聞いてくれました。

気にかけてくれたのも、よかったかもしれないです。
今も、「吸いたくないの?」とよく言われます。

1か月経って、タバコの匂いに関しては、
臭いとは思わないですね。

食は、味覚が変わって、
本当にご飯が美味しく感じます。
体調は、朝の寝起きがよくなったように思います。

 

【9】 セラピーのご感想をお願いします。

最初は、「どうしてもタバコやめたい!」
という気持ちでもなかったから、
不思議なんですよね。

キツネにつままれたような感じですね。
25年以上吸ってますから。

しかも、周りは圧倒的に吸っている人ばかりなので。

自然に吸わなくいれるのが不思議で、
無理していないところがすごいです。

「今ここで吸ってしまったら?」というのを
考えられるようになりました。

「月1万円かぁ。」、
「また値上がりするって言ってたし。」、
「せっかく1か月やめてるのになぁ。」とか。

タバコにかけるお金がもったいないと。
そこが正直、一番感じますね今は。

1箱460円もするので、毎日買うと大きいですよね。
財布のお金の減り方が違うとは思います。

違うことにお金使えるな、と感じて嬉しいです。

 

【10】 セラピー、たばこ卒業を迷っている方に一言。

タバコは、百害あって一利なしというのは
知ってたんですけど、ただ自分も、
ずっと吸っているとやめきれなかったです。

体にいいことって何もないと思います。

やっぱりやめてみて、やめてよかったとは思いますね。

「吸わないでいれるなら、吸わない方がいいな。」
くらいの感覚でやめられたので、
たばこ卒業をおすすめしたいです。